ケーススタディ 〜他社の成功から学ぶ〜

若生植木農園 様

7000本の中から見つけるあなただけの1本。

春夏秋冬、1年を通して農園の「今」を伝えるホームページ。
シンプルで深みのあるメッセージに、多くの庭木ファンが足を運んで来られます。

  • 若生植木農園様
  • 若生植木農園 様
    http://www.wakaiki.jp/
    神戸市北区の広大な農園で、自然樹形のまま育てられた7000本の樹木の中を散策できます。お気に入りの木があれば、その場でご注文いただけます。

農園を散策していただき、ご自分の目で探していただくというシンプルなご提案。

農園で出会うのは、太陽、風、鳥のさえずり、そして自然な樹形のまま大切に育てられたたくさんの樹木。
豊かな自然環境の中で木々の魅力を感じていただきたい。オーナー様の強い想いがこのようなホームページを生みました。
多くの方が、見て、触れて、感じて、ご自分の庭木を見つけておられます。

  • 農園百景
  • 農園百景
  • 木々の横顔や農園の舞台裏を紹介しています。
  • 農園日記
  • 農園日記
  • オーナー、スタッフの皆さんが綴る、農園と木々の日常の描写。たくさんの方が楽しみにして読まれる人気コンテンツです。
  • ビデオ通信
  • ビデオ通信
  • 季節によって変わる農園の表情を動画で紹介しています。

いつも優しく、温かく迎えてくれる農園スタッフの皆さん

  • 農園ではスタッフの皆さんが温かく迎えてくれます。
    皆さん、木や自然を愛する穏やかな人ばかりで、お客様の質問に対して優しく自然に対応しています。
  • ホームページでスタッフの写真、名前、一言コメントを紹介しています。
    初めて農園を訪問する方はこれを見て安心して来られます。
    顔の見えるホームページっていいですね。そう思わせてもらえる素敵な笑顔です。
  • 「どんな人たちがやってるんだろう…?」とても重要なことですね。

現地の雰囲気を感じてもらい、「行ってみたい」と思っていただく。

ホームページ上では、植木を販売したり、商品情報を詳しくお伝えしている訳ではありません。
ただシンプルに農園と木々の魅力、そしてそれを扱うスタッフの様子を発信しています。それを見て多くのお客様が農園に足を運んで来られます。きっと、伝わったのは農園の「今」であり、だから「行ってみたい」と思っていただけるのでしょう。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9

「自社の強み」の重要性を痛感いたしました。

私たちはよくクライアント様に「自社の強みを活かしたホームページを作りましょう!」と申し上げますが、これほどまでに自社の強みを明確に示されたオーナー様はいらっしゃいません。
農園こそが、自社の等身大の姿であると同時に、最大の強み。農園をお客様に紹介することで着実にファンを増やし、売上にもつなげておられます。

お問い合わせ

無料相談

大阪ウェブ道場

株式会社アン
ホームページ制作事例
ケーススタディ
ビジョン
電話番号
  • Web制作
  • Webシステム開発
  • プランと料金
  • Q&A
  • 会社案内
  • 採用情報

アンがよくわかるフォトサイト

お問い合わせ,電話番号